« 無事、終了。 | トップページ | 地震報道の皮肉 »

2008年7月24日 (木)

デジカメ購入奮闘記


こんにちは、
自販機のコーヒーのボタンを押したら
お茶がでてきた西山です。

糖分の摂取を控えることができたと
前向きにとらえております。

先日のことですが、
自分の挙式を2日後に控えていた私は、
デジカメを衝動買いしてしまいました。

その日の朝までは、
デジカメを買おうなんて、
微塵も思っていなかったのに、
夜には、新しいデジカメで写真を撮っていました。

人間って、わからないものですね。

確かに、以前買ったデジカメは、
半年以上前にコンクリートの上に落して以来
かなり調子が悪くなっていて、
最近ではほとんど使用不能になっていたので、
新しいのが欲しいなと思っていたのですが、
雑誌でポラロイド社の1万円のデジカメを見つけて、
これなら買えるかもと思っていたくらいのものでした。

そんな私ですが、
買おう(買ってしまおう)と決めたら、
そこからは早かったです。  

ネットでいろいろ検索し、
機種の目星をつけると、
これまたネットで最安値をチェックしました。

やっぱり、ネットで買うのが
安そうだったのですが、
私の場合問題だったのは、

 2日後にせまった挙式に間に合うのか?

というところでした。

挙式の様子を高性能カメラで撮る
という名目で、関係各所の理解を得ようと
もくろんでいたため、
挙式当日にはカメラが手元にないといけないわけです。
当たり前ですが。

それで、ネットでもギリギリ間に合いそうという感じだったのですが、
熟考の末、実店舗にかけてみることにしました。

その日の夜、
仕事を終えた私は、
一路、長野市方面へと向かいました。

目星をつけていた全国チェーンの某カメラショップにたどりつくと
一目散で、デジカメコーナーへ。

キャノン・・・ソニー・・・ニコン・・・パナソニック・・・

端から見ていきました。

そして・・・

ありました!オリンパスE-420

しかも、パンケーキレンズとのセット販売も設定されているではないですか!

問題はレンズの在庫があるかどうかです。

実はこのレンズ、ネットで調べたところ、
どこも商品不足らしく、
ある店では〈納期:3~4週間〉となっていたのです。

どうしてもこのレンズをセットで買いたいと思っていた私は、
私は店員さんを呼び、尋ねました。
「このレンズって、在庫ありますか?」
「・・これはちょっと置いてな・・ん?そういえば・・」
私の問いに一時は難色を示した店員さんでしたが、
何かを思い出したらしく、在庫を確認に行ってくれました。

店員さんの後を追いかける私・・
カウンターの奥へ入っていく店員さん・・
カウンターの前で待つ私・・

・・・

待つこと数分。奥から出てくる店員さん。
そして
「在庫ありますね」

!!!

こうして、人生初デジタル一眼レフを手にすることが決まったのでした。

つづく。

P7220565_4
パンケーキで撮った、例の山です。

西山哲雄

|

« 無事、終了。 | トップページ | 地震報道の皮肉 »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/22517466

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ購入奮闘記:

« 無事、終了。 | トップページ | 地震報道の皮肉 »