« いざ秋田。その2 | トップページ | 大地を見る ~補足編~ »

2008年6月19日 (木)

いざ秋田。その3

こんにちは。

二日間で1200キロを走破する旅より帰宅して、
本日より通常業務に戻った
西山です。

今回の行程は

6/16
   
    19:00 小布施
    ↓
    22:00 新潟港(フェリー泊)
    ↓
6/17 ↓
    6:00 秋田港
    ↓
    9:00 大館市
    ↓
    13:00 上小阿仁村
    ↓
    15:00 能代市
    ↓
    ↓
    18:30 金山町(泊)

6/18
    9:00 ひきつづき金山町
    ↓
    ↓
    13:00 天童市
    ↓
    (山形道)
    ↓
    (東北道)
    ↓
    (常磐道)
    ↓
    (北陸道)
    ↓
    (上信越道)
    ↓
    21:30 小布施

おおよそ、このような感じでした。
あまり余裕のないあわただしい旅だったのですが、
秋田杉と金山杉、両方の産地を巡り、

秋田県の大館市では沓澤製材所さん、
山形県の金山町では金山町森林組合さん
に、お世話になりました。
ありがとうございました!!

両方の場所で、
製材所に積まれた大きな丸太、
そしてその丸太が加工されていく様子、
さらには実際に杉林まで案内いただき、
杉の大径木が林立する様を
目に焼き付けてきました。

普段、製材された木材しかみたことのなかった私にとって、
2日間で見たものは全てが新鮮で、
丸太の話、杉林の話、天然林のこと、植林のしかた、
杉の細かい種類、昔の話・・・
普段聞くことのない、
いわば材木以前の、「木」「樹木」「林」「森」の話を聞くことができ、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

一つ前のブログで、土屋も書いていますが、
詳しい話は、またおいおい、
整理して書いていこうと思います。

なんせ、あまりにもいろいろなことを
見聞きしてきたもので、
ちょっと整理に時間がかかりそうなもので・・。

西山哲雄

|

« いざ秋田。その2 | トップページ | 大地を見る ~補足編~ »

N」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/21743987

この記事へのトラックバック一覧です: いざ秋田。その3:

« いざ秋田。その2 | トップページ | 大地を見る ~補足編~ »