« 大地を見る | トップページ | いざ秋田。その3 »

2008年6月18日 (水)

いざ秋田。その2

こんにちは。秋田の旅から帰ってきたら、体重が2キロ増えていた、土屋です。
自転車通勤で稼いだ減量分が帳消しになってしまいました。

さて、火曜日の夜に出発となりました秋田の旅ですが、
今回、行きの秋田まではフェリーを使うことにしました。
新潟港を出発して約7時間、秋田港に到着です。
そして秋田杉の産地、秋田県北部の大館市に向けて出発。
本格的に秋田の旅が始まったわけであります。
今回の旅、秋田だけではなく秋田から山形へ東北地方を南下したのですが、
詳しい旅の内容については、しっかりと整理してから順次報告していきたいと思います。

本日は風景について。

080617_06430002_3

この旅の道中、移動の車中から目に映る景色のほとんどが果てしなく広がる田んぼ。
延徳田んぼでも広いなぁと思っていた私は、その広大さに度肝を抜かれ、
米どころのすごさを実感いたしました。
そして、写真に写りこんでいる邪魔なフレームですが、

080617_06530001_2

この写真のように道路脇にズラーっと建ち並んでいます。
せっかくの景色が台無しにしているこのフェンスらしきもの、
秋田でも山形でも田んぼが広がっているところには必ずといっていいほどあります。
気になって聞いてみると、これは地吹雪を防ぐフェンスだそうで、
これがないと目の前が見えないくらいになってしまうそうです。

長野と比べ果樹が少なく、果てしなく広がる田んぼと、
それも影響しているのか、地吹雪を防ぐためのフェンスが印象的な、
今回の旅の風景でした。

いよいよ、このあとの西山氏から秋田~山形の旅、本編です。

土屋 直人

|

« 大地を見る | トップページ | いざ秋田。その3 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/21715342

この記事へのトラックバック一覧です: いざ秋田。その2:

« 大地を見る | トップページ | いざ秋田。その3 »