« 左官修行 ~モルタル編~ | トップページ | 竹垣奮闘記 ~その5~ »

2008年5月 8日 (木)

目下、自宅と格闘中

こんにちは、西山です。

・GW中に、
 自宅の畳をはいでみたら、
 下に敷いてあったのは、昭和37年の新聞。

 半世紀近くも前に敷かれた新聞紙が、
 そのまま残っていたことに、単純に驚きました。
 
 さらに驚いたのが、
 新聞紙の下の板材や、
 さらにその下の根太や土台、束といった材。
 どれも大して傷んでおらず、
 補修の必要はありませんでした。

 37年の新聞紙を取り除き、
 代わりに平成20年の新聞紙を敷き、
 その上にコンパネを敷いて、当面の納戸が完成しました。

 当時の人が、ちゃんとした仕事をしてくれたおかげで、私が楽できました。

・これまた連休中に、新しい家の
 直すべきところ、直したいところを
 リストアップしました。

 建具や壁紙、照明器具、水周りなど、
 構造体でない部分はさすがに傷んでいるところも
 多いのですが、
 床が抜けそうとか、
 鴨居が下がってきているとか、
 雨漏りがするとか
 そういった問題点は、見当たりませんでした。

 うすうす気づいてはいましたが、
 どうもこの家、骨組みはしっかりしているようです。

 しかしまぁ、築年数は相変わらず不明ですが、
 この建物は、半世紀を越える時間を
 ずいぶんとゆっくり生きているように思います。

 
 ちなみに、今の日本の住宅の平均寿命は
 25~30年くらいのものですよ。

 私が今、27歳ですから、
 生まれたころに建てられた住宅はそろそろ寿命・・。

 なんかおかしいなと思います。

 この建物がゆっくりいきている間に、
 どれだけの住宅が建てられ、
 そして壊されていったのでしょうね。

・自宅にないもの、また見つけました。
 それは、網戸です。

 サッシのはまっている増築部と、玄関以外には
 ありません、網戸。

 昔は網戸なんてないのが当たり前だったのだなぁと、
 実感しております。

 夏に向けて、目下対策を検討中です。

 
 蚊帳でも吊るそうかと考えている
 西山哲雄

|

« 左官修行 ~モルタル編~ | トップページ | 竹垣奮闘記 ~その5~ »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

コメント

初めてメールを入れさせて頂いております。
長野県上田市に住んでいます、株式会社西沢祐工務店の西沢榮祐と申します。
株式会社セントラルハウジングの柳澤善治さんからご紹介を受け、西山様方の事を知りました。
是非、お時間を作っていただき、お伺いし、お会いして頂きたいと思っております。
漆喰塗りなど、とても興味深い事ばかりですので、是非ともお会いしたいです。
ご連絡お待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿: 西沢榮祐 | 2008年5月 9日 (金) 15時23分

おおっと、蚊帳いいねえ♪
おれのいえもエアコンないことだし、蚊帳をつけてしまおうかしら。

投稿: キャップ | 2008年5月 8日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/20843098

この記事へのトラックバック一覧です: 目下、自宅と格闘中:

« 左官修行 ~モルタル編~ | トップページ | 竹垣奮闘記 ~その5~ »