« 竹垣奮闘記 ~その4~ | トップページ | 目下、自宅と格闘中 »

2008年5月 7日 (水)

左官修行 ~モルタル編~

こんにちは。温泉に入ったあとのマッサージチェアが恒例になった、土屋です。

さて、GWも終わってしまいましたが、
私はどこに行くわけでもなく、前々から頼まれていた友人宅のお手伝いと、
実家の和室の壁の塗り替えをしていました。

友人宅のお手伝いですが、内容は玄関の壁と床のモルタル塗りです。

100_3113_2
100_3115_4

玄関という目立つ場所を素人の私に頼む友人の寛大さには頭が下がります。
私もそれに甘えて壁塗りの練習に、何より楽しそうなので、
二言返事で了解してしまったわけであります。

友人がホームセンターで買った水を混ぜるだけのモルタルを練り、
私が塗り、もう1人の友人は前日の酒が抜けず横でダウン、
という体制で作業を始めたのが午後3時半。
とりあえず、成果がこちら。

100_3119_2

壁と床はRを付けてつなげ、仕上げに筋が付けてあります。
改めて見てもやっぱり鏝斑だらけで、素人感丸出しですが、
これを“あじ”と言ってくれる友人はやっぱり寛大です。

課題は厚さを均一に仕上げることと、スピードです。
写真館でのベト塗りのおかげで、鏝板から鏝にモルタルをのせて、
塗りつける作業はだいぶすんなりできるようになりましたが、
それでも鏝斑なくきれいに均一にと思い鏝で撫で回しているうちに、
時間ばかりが過ぎて、一向にきれいになりません。

結局、壁を塗り終えたのが6時過ぎ、
休憩を挟んで床を塗り終えたのが9時くらいでした。
床はRや引き戸のレール際にだいぶ時間がかかってしまいました。
終わった時にはぐったりです。
そんな中で、モルタルの練り具合によってもだいぶ進み方が違うことを
実感できたのはいいことだったと思います。

また今回、モルタルには多少墨を混ぜてあります。
数日後、乾いたときに鏝斑を含めてどんな感じになっているか楽しみです。
次回は、実家の壁の塗り替え~けいそう壁編~です。

土屋 直人

|

« 竹垣奮闘記 ~その4~ | トップページ | 目下、自宅と格闘中 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/20823944

この記事へのトラックバック一覧です: 左官修行 ~モルタル編~:

« 竹垣奮闘記 ~その4~ | トップページ | 目下、自宅と格闘中 »