« 地鎮祭 | トップページ | 続うねうね »

2008年5月28日 (水)

茅の観察日記 ~その2~

こんにちは。先日、道を歩いていると、
小学生の女の子2人組に話しかけられた気がして、
「ん?」と言って振り返ると、見事に目を背けられてしまった、土屋です。
どうやら、私に話しかけたわけではなかったようです。
よく考えれば当たり前です。

さて、高山村の現場に足を運んだついでに、茅場に行ってみました。
前回茅場を訪れたのは、二週間前。そのときの様子はこちら
そろそろ、修景事業のロゴマークくらいになっているかと期待していくと、

Img_4039

期待通り!茅は立派に生長し、見事な株になっていました。
株の一つを前回行って見たときと比べてみると‥

100_3207

                

Img_4040

幼稚園児が小学4年生くらいになった感じでしょうか。
そして、お気づきとは思いますが、雑草たちが驚異の成長を遂げていました。
前は野火つけあとの煤けた感じでしたが、今やその面影はほとんどありません。
火を入れたところはそれでもまだ地面が見えますが、
火を入れなかったところは、地面が見えないほどに草が生い茂っていました。

Img_4049

火を入れても根がしっかり生きている茅の強さもさることながら、
雑草の繁殖力にも驚かされます。
何はともあれ野火つけ後、茅の生長は順調な感じですが、少し気になる点も。

Img_4045

茅が生長してこない株が、ところどころに見られます。
そういうところは雑草も生えてなく、土壌に関係があるのかもしれませんが、
何が原因か調べておく必要がありそうです。
また、宿題が一つ増えました。

今日はちょうど棚田の田植えが終わったところで、
水の張られた田んぼが空を映し出していて眩しくとてもきれいでした。
遠くの山や町、棚田などいろいろな眺めが楽しめるのも、
この高山村の茅場の魅力です。

土屋 直人

|

« 地鎮祭 | トップページ | 続うねうね »

T」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/21239776

この記事へのトラックバック一覧です: 茅の観察日記 ~その2~:

« 地鎮祭 | トップページ | 続うねうね »