« 須坂の瓦屋根 ~その1~ | トップページ | 粘着力 »

2008年5月20日 (火)

お別れセレモニー

こんにちは。ラジオの通販で飲むだけでやせれるという、
「αリポ酸」というサプリメントを買った、土屋です。

さて先日、新しい小布施町図書館の建設予定地に建っている
旧栗ガ丘幼稚園で開かれている「お別れセレモニー」に行ってきました。
まず、園内に入ってビックリしました。

Ca390022

Ca390019

教室の一つが落書きのできる部屋になっていて、
部屋の壁や床にはぎっしりとたくさんのメッセージや絵が書かれていました。
小学生くらいの子供が書いたものが多かったですが、
発想力や色使いの豊かさには驚かされます。
私も何故かアトムを描こうと思いつき試みたのですが、
あまりの絵心のなさに途中で断念してしまいました。
また、壁に飾られている歴代の卒園写真のほとんどが、
「山田写真館」で撮られたものであったのも驚きでした。

この日は日曜日ということもあり、たくさん人が訪れていました。
親子連れや中年の夫婦、若いカップル、やたらと元気な小学生たち、
また、おじいちゃんから孫まで親子三代できている人など様々でした。
中には、この幼稚園の建設に携わったおじいちゃんもいて、
みなさんそれぞれに懐かしみながら見ているようでした。

この幼稚園の卒園生はもちろん、その家族や先生たち、
携わったたくさんの方の、たくさんの思い出がつまっているんだなぁと思うと、
今度新たにできる図書館も、
いろんな人がたくさんの思い出をつくれる場所になったら素晴らしいなと思います。

<本日の格言>
今回は、幼稚園の床に書かれていたこの一言。

Ca390015

なんとこれを書いたのは小学4年生だということですが、渋すぎます。
そして、いいこと言っています。
また、隣には同じ子が書いた「ゆめをゆめにしない」との一言も。
なんだか、おれもがんばろう、という気持ちになりました。

土屋 直人

|

« 須坂の瓦屋根 ~その1~ | トップページ | 粘着力 »

T」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/21055553

この記事へのトラックバック一覧です: お別れセレモニー:

« 須坂の瓦屋根 ~その1~ | トップページ | 粘着力 »