« 第81回小布施ッション | トップページ | ミルクレープ土蔵 »

2008年4月 8日 (火)

春本番間近

こんにちは。春のセンバツでの長野日大の活躍も記憶に新しいですが、
おくらばせながら先日シーズンインした、土屋です。
冬の間なまりになまりきった体は、現在悲鳴をあげています。

さて、先日小布施に住んで4年目にしてはじめて、おぶせ中国美術館に行きました。
今までどこにあるかもよく分からず、どんなところか気になっていたところです。
看板の案内にしたがって車を進めると、雁田山の麓、
中国といえば赤、といった感じで赤い列柱が印象的な、平屋の建物が姿を現します。

現在は冬季休館中のようで中を見ることはできませんでしたが、
それを残念に感じさせないくらいの驚きがありました。

Ca390077_2
Ca390078

桜(?)でしょうか。すでに5~8分咲きくらいに花をつけていました。
街中でも梅が少し花をつけだした位で、桜はまだまだつぼみといった状況なので、
山沿いのここで咲いているとは夢にも思いませんでした。
早咲きの品種なのでしょうか、小布施の春を先取りした感じで、
なんだか得した気分になりました。

Ca390080

天気も良く、まだ雪の残る北信五岳と桜の組み合わせがきれいでした。
そして、高い建物はなく、畑が広がっているなんとなくほっとするこんな風景、
大事にしていきたいと思いました。また一つ、小布施の好きなところが増えました。
今度は美術館の中も見てみたいと思います。

道端を見るとつくしも顔を出しはじめ、桜も今週末には咲き始める模様で、
小布施もいよいよ春本番を迎えそうです。

土屋 直人

|

« 第81回小布施ッション | トップページ | ミルクレープ土蔵 »

T」カテゴリの記事

信州の建築」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/20012017

この記事へのトラックバック一覧です: 春本番間近:

« 第81回小布施ッション | トップページ | ミルクレープ土蔵 »