« いざっ、淡路!!!!! | トップページ | 淡路のエネルギー!! »

2008年4月 1日 (火)

DGK元年宣言

こんにちは西山です。
題名の!がそろそろ見苦しくなってきたので
自粛いたします。

花粉症発症かと思いましたが、
このところ小康状態が続いています
・・と書いていたら、くしゃみがでました。

さて、本日から新年度が始まりました。

ここで修景事業よりみなさまに
お知らせがあります。

 本日、我々は
 一つの組織を立ち上げました。

 その名は
  「達磨瓦会」
 略して
  「DGK」
 です。

 各地にわずかに現存する達磨窯、
 そして、これからできるであろう達磨窯
 達磨窯で瓦を焼く人、
 その瓦を葺く職人、
 達磨瓦を求める施主
 ・・・
 そんな人やモノを
 全国ネットワークでつないでいくことで
 達磨窯とその周辺を盛り上げていき、
 ひいては、達磨瓦によって、
 日本の風景をつくっていきたい。

 そんな野望を実現するために
 DGKを設立いたしました。

 事務局は当面、修景事業におきますが、
 全国の同志とともに、活動していきます。

 すでにDGK第一弾として、
 2007年に、群馬県の甘楽町で
 新しい達磨窯が築かれました。

 そして今年2008年、
 淡路でも「DGプロジェクト”脩”」が進んでいます。

 さらに来年2009年には
 我々の本拠地・小布施にも達磨窯が出現することでしょう。
 というか、出現させます!
 小布施達磨窯プロジェクト(ODGP)の始まりです。

 このようにして、毎年数基ずつ
 各地に達磨窯を築いていきます。

 といっても、我々が出向いていって
 窯を築くわけではありません。

 やるのは、その土地の人々。

 その土地の人が、
 みずから達磨窯を築き、
 その土地の粘土で瓦をつくり、
 達磨窯で焼く。
 そして、その土地の屋根に葺く。
 かつてそうだったように・・。

 当面の目標は、
 各都道府県に一つずつ達磨窯を築くことです。

 千葉、静岡、埼玉、・・・
 すでに各地で、達磨窯建設の声が上がっています。
 それと共に、
 達磨窯で焼かれた瓦を使いたいという
 声もたくさん、事務局には届いています。

 これは決して懐古趣味のプロジェクトではありません。

  効率、安価、均一さ、手軽、メンテナンスフリー、快適・・

 そんなことを追い求めるあまり
 置き忘れてきてしまったものが
 達磨窯にはあるのではないかと思うのです。

 修景事業の目指す、苔の生える瓦も、
 達磨窯で実現できるのではないかと、考えています。

 また、一地方の達磨窯で作った瓦を
 全国へ普及させるとか、
 達磨窯の瓦で全国シェア~%をとるとか
 そんなことは考えていません。

 地方地方で、要となるような建物に、
 その地方の、「地瓦」をのせていきたいのです。

 それが、DGKの願いであり、目標です。

 ホームページ(http://darumagawara.jp/)は現在、立ち上げ準備中です。
 各地のプロジェクトの進行具合や
 達磨窯の歴史
 達磨窯の画像・映像なども
 ご覧いただけるようになる予定です。

 また、正会員・賛助会員もあわせて募集いたします。
 こちらも詳しくはホームページで。

 それからもちろん、達磨窯をつくろうという人も!!
 プロジェクトのサポートは、DGKにて最大限させていただきます。

 なお、6月の末に設立総会を予定しております。
 詳細は後日、追って連絡いたします。

 DGK事務局
 西山哲雄

・・・
4月1日ということで、
大真面目なホラを吹いてみました。
ただし、
一部ノンフィクションであり、
その他は、今後、ノンフィクションになるはずです。

たまにはホラを吹くのもいいもんです。
書き上げるのにかなり難航しましたが・・。

昨年はどうしたのかと、
2007年のブログを見返してみたところ、
4月1日は日曜日・・。
どうりで変なプレッシャーが無かったわけです。

それでは、また。
明日はDGK@淡路の話です。

修景事業
西山哲雄

|

« いざっ、淡路!!!!! | トップページ | 淡路のエネルギー!! »

N」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/12089946

この記事へのトラックバック一覧です: DGK元年宣言:

« いざっ、淡路!!!!! | トップページ | 淡路のエネルギー!! »