« 「突き抜け箱冠」の現状 | トップページ | 半世紀前まで世界にあったものを~その1~ »

2008年4月21日 (月)

小布施で暮らしませんか

さて、本日4月21日から「小布施地域型住宅地整備事業」の
土地購入者の公募がはじまりました。

そもそも、「小布施地域型住宅地整備事業」とは何かといいますと、
小布施町が分譲する土地に、在来工法またはプレハブ工法を用いた、
小布施らしい住宅を建築する、といった事業です。
(詳しくは小布施町役場地域整備グループにお問い合わせください)

町が分譲する土地は5区画。
そのうち2区画が在来工法、2区画がプレハブ工法、1区画はどちらかという具合に、
区画によって工法が決められていて、それぞれの工法で公募により登録した建築業者が、
ガイドラインに沿って基本プランを作成します。
そして土地購入者は、購入した土地の工法の登録業者の中から建築業者を決定し、
ガイドラインに沿った住宅を建築する、という流れになります。

修景事業が登録したのは、もちろん在来工法。
在来工法で建築可能な3区画について基本プランを作成しました。

100_3027_2

100_3032_2

100_3038_2

自然素材を使い、シンプルかつ合理的な構造で、
光と風をたっぷり取り込む家。

それが修景事業のつくる家です。

自然素材は、時の経過とともに、
その魅力を増していきます。

また、間仕切りの少ない空間構成は、
家族の成長に合わせて、間取りを変えることができます。

時とともに成長し、愛着の増す家。
そんな家づくりを修景事業は目指します。

また修景事業では、家づくりの過程も大切に考えています。
家は買うものではなく、つくるもの。
できるだけ家族みんなが参加できる家づくりをしたい、
家づくりの楽しさを伝えたい、そう考えています。

私たちと一緒に楽しい家づくりをしませんか。

ということで、宣伝はここまで。次回に続きます。
今朝、早起き野球開幕戦を見事不戦勝で飾りましたが、
朝5時に集合して、5時半には解散。ただの早起きだった、

土屋 直人

|

« 「突き抜け箱冠」の現状 | トップページ | 半世紀前まで世界にあったものを~その1~ »

T」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

小布施のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/20447906

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施で暮らしませんか:

« 「突き抜け箱冠」の現状 | トップページ | 半世紀前まで世界にあったものを~その1~ »