« 緑の正体 | トップページ | はじまりの場所 »

2008年3月20日 (木)

ぶらり探検ぼくのまち ~その4~

フンゴッ、フンゴッ、フーンゴッ!
朝方、事務所の中を奇妙な声を発しながら、
両手を挙げ、膝を少し曲げてゴリラのように歩き出した先輩を、
唖然と見つめることしかできなかった、土屋です。

さて、前回は中町通りを紹介しましたが、
今回は周辺の様子もお伝えします。

Dscn9154
Dscn9157
中町通りから脇に入る小路は石畳が整備され、
それを抜けると昭和な感じがする商店などが結構あります。

Dscn9167
Dscn9149_2
中町通りの開発に伴ってか、ところどころ空き地ができていて、
隠れていた壁が姿を現しています。

また、少し通りから東に移ると面白いものもあります。

Dscn9133
なぜかカラフルな瓦屋根。
Dscn9126
切られた後も大事にされている巨木。
Dscn9141
変わった形の門があるお寺。

そして一番謎なのがこちら。
Dscn9139
土蔵の一部に、いくつも小さな扉が設けられています。
一体なんのための扉なんでしょうか。気になります。
また解明され次第報告したいと思います。

今回紹介した辺りは、割とよく車で通ったことのある辺りですが、
歩いたり自転車で回って見ると、新しい発見があったりして、
結構楽しめます。次はどこでどんな発見があるのか。
とりあえず、早く花粉症が落ち着いてほしいものです。

土屋 直人

|

« 緑の正体 | トップページ | はじまりの場所 »

T」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/11568282

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり探検ぼくのまち ~その4~:

« 緑の正体 | トップページ | はじまりの場所 »