« PR大作戦 | トップページ | 工期とコストの関係 »

2008年3月17日 (月)

ぶらり探検ぼくのまち ~その3~

こんにちは。ハクション大魔王、土屋です。
今年の花粉症はかなり手強そうです。

さて、およそ10ヶ月ぶりのぶらり探検ぼくのまち。
第3回目は、中町通りに焦点を絞ってみたいと思います。
通り沿いには市役所や市民会館、郵便局や銀行、
商店が多く立ち並び、中野市の商業の中心といえます。

また、古くは中野県庁が置かれ、小路を入ると古い商店や、
民家も結構残っています。
近年、宮本忠長建築設計事務所や東京理科大学の協力のもと、
この中町通りを中心としたまちづくりの活動がされています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

私が小さい頃には、信号から奥にはアーケードがかかっており、
その入口には「ラ・ラ銀座通り」と書かれたアーチがかかっていたことを
なんとなく覚えています。
そして、現在の中町通りの様子がこちらです。

Dscn9152

大学の卒業設計のころ、すでにここの開発の計画の話があり、
これをテーマにと思い調べたことがあります。
そのときに見た、中町通りの古写真はインパクト大でした。

平入りの瓦葺の切妻屋根が通り沿いに立ち並び、
舗装される前の道路の中央には水路が流れていました。
そして通りの奥にはトタンをかぶる前のお寺と、高社山がそびえていました。

その風景が私的にはたまらなくきれい見えて、
それまでは「ラ・ラ銀座通り」なんてちょっと恥ずかしくすら感じる通りでしたが、
自分の住んでいた町にこんなきれいなところがあったなんて、と、
少し大げさかもしれませんが、誇りのようなものを感じたことを覚えています。

結局、卒業設計は別のテーマを選びましたが、
それからというもの、ぜひあの水路が復活したらと思っていますが、
上記の活動報告には、「せせらぎ」をテーマにしたまちづくりや、
中央に水路が流れているイメージ図があったりして、
どのように整備が進んでいくのか、今後が気になります。

さてさて、ぶらり探検ぼくのまち、
自転車でサイクリングするにはいい陽気になってきたので、
また、再開していきたいと思います。

土屋 直人

|

« PR大作戦 | トップページ | 工期とコストの関係 »

T」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/11457148

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり探検ぼくのまち ~その3~:

« PR大作戦 | トップページ | 工期とコストの関係 »