« いざっ、淡路!!!! | トップページ | DGK元年宣言 »

2008年3月31日 (月)

いざっ、淡路!!!!!

さて、淡路に着いた当日は達磨窯建設地から少し離れた
福良という町に宿泊しました。
宿泊したビジネスホテルでは、チェックインするなり、
「うちは片手間でやってますんで」、
「あと、ボイラーが遠いからお湯が出るまで2分はかかるから」
と言われ、その後行った銭湯はいかにも青春ドラマに出てきそうなところで、
滞在時間は短かったですが、福良はインパクトは大でした。

そして、達磨窯のもとへ。
本日の作業はアーチのレンガ積です。
すでに作業を始めていた平池さんと一緒に、
レンガを水に浸したり、モルタルを練ったり準備を進めていると、
ぞくぞくと人が集まってきます。
そして、昔達磨窯を築いたことがある「先輩」たちが来てくださると、
先輩の指導のもと、レンガ積開始です。

100_2869
まずは、先輩たちに積み方を教わりながら、作業の確認です。

100_2873
100_2874
レンガを一つ一つ、アーチの木型対して直角に積んでいきます。
私たちもやらせてもらい、多少足を引っ張ってしまった感がありますが、
両側からどんどん積みあがっていき、
一休憩とる頃には3分の2くらいは積みあがってしました。

100_2884
おくらばせながら、このDGプロジェクト「脩」の頭、山田さん(右)と先輩方。
実はこの達磨窯建設地、山田宅の敷地内にあるんです。
後ろに見えているのが山田邸なのですが、鬼瓦が誰かに似ているような‥

作業の方はアーチの頂点、キーストーンの設置に手間がかかりましたが、
天気が崩れる予報だった午後になる前には無事積みあがりました。
来られた方皆さんにやる気が満ちていて、
また、楽しそうに作業をなさっているのがとても印象的でした。

さてさて、この日の報告はこれだけではありません。
あんな人にであったり、あんなところに連れて行ってもらったり。
その報告はまた後日。

土屋 直人

|

« いざっ、淡路!!!! | トップページ | DGK元年宣言 »

T」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/12018363

この記事へのトラックバック一覧です: いざっ、淡路!!!!!:

« いざっ、淡路!!!! | トップページ | DGK元年宣言 »