« いざっ、淡路!!! | トップページ | いざっ、淡路!!!!! »

2008年3月28日 (金)

いざっ、淡路!!!!

こんにちは、花粉症とは無縁の男、金石です。
本日より、修景事業にハクション大魔王2号が誕生した模様です。
花粉症の人は、花粉の話題で盛り上がっているときに、
無駄に大げさなクシャミをするきらいがあることに気付きました。
どうでもいい話ですが...

ところで、淡路に発って早1週間が過ぎようとしておりますが、
このブログではまだ淡路の達磨窯に到着しておりません!

これはマズイっ!!

お待たせしました。
本日はいよいよ本題の達磨窯の話です。

「甍公園」を後にした我々は、細い路地を右へ左へさまよいながら、
目的地の津井の集落まで辿り着きました。
到着目前になると、さすがにテンションが上がります。
細い通りの先に建設中の達磨窯を発見したときには大興奮状態です。

Img_1004

Img_1008

我々が到着したときは、ちょうど焼成室のアーチの型を設置しているところでした。

以前から、耐火煉瓦を積んでいる写真を何度かHPで見ていたのですが、
実際に見るとやっぱり迫力が違います。
達磨窯そのものも十分に存在感がありますが、
それ以上に存在感があるのが、現場で作業する方達の息吹でした。
この場所を支配する気持ちの良い緊張感と熱気を肌で感じ取れたことは、
今後の小布施の達磨窯プロジェクトにとっても
大きな大きな意味を持っていると思います。

Img_1012_3

この現場で作業を音頭を取る平池さん。
突然やってきた、どこの誰だかわからない我々を暖かく迎えてくださいました。

Img_1010_5

議論を交わす平池さん(右)と地元の陶芸家の前田さん(左)。
世代を超えてニュートラルに意見を出せる雰囲気づくりは、
ひとえに平池さんの情熱と人柄によるものかもしれません...

Img_1005

地元の瓦業者の若手の皆さんも参加しております。
(一番右側はハクション大魔王...)

Img_1009_2

我々もレンガに付いている余計なものを取り払う作業をしました。
(後にハクション大魔王2号になる人...)

この日はアーチの型を設置して終了。
翌日からはいよいよアーチのレンガ積みです!

金石健太

|

« いざっ、淡路!!! | トップページ | いざっ、淡路!!!!! »

K」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

「職人のわざ」カテゴリの記事

「調査・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/11910905

この記事へのトラックバック一覧です: いざっ、淡路!!!!:

« いざっ、淡路!!! | トップページ | いざっ、淡路!!!!! »