« 門松 | トップページ | キラキラ感 »

2008年1月11日 (金)

松、剪定、遭遇

こんにちは、西山です。

二年越しの仕事で、
事務所の裏の松の剪定をしています。

剪定ばさみを手に、ひたすらはさんでいるのですが、
なかなかはかどらないものですね・・。

さて、そんな剪定の最中にみつけたものがいくつかあります。

P1030501
年末に見つけたのはこちら
カマキリの卵は、雪に埋まらない高さに産まれる
と聞きますが、この卵、地上から2.4mもの高さについています。

なんとも心配性のカマキリなのか、
今年は小布施に未曾有の大雪がふるのか・・。

茅刈りの時、ススキについてた卵は、数十センチの高さでしたけどね。

P1030503

P1030504
そして、今日見つけたのはこちら。
すでに主はいなくなっているようでした。

P1030510
そしてこちらは昨日、隣の木でみつけた鳥の巣です。
わかりづらい写真でもうしわけないのですが、
こちらのほうが、だいぶワイルドな感じです。

松の木も、残すところあと2本。
新たな遭遇を期待しつつ、
なんとか明日には、終わらせたいと思っています。

それではこれから小布施ッションへ向かいますので、
今日はこの辺で。

西山哲雄

|

« 門松 | トップページ | キラキラ感 »

N」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/9827703

この記事へのトラックバック一覧です: 松、剪定、遭遇:

« 門松 | トップページ | キラキラ感 »