« 京都、滋賀の旅 ~その6~ | トップページ | 小布施ッション77 窪島誠一郎 »

2007年12月12日 (水)

京都、滋賀の旅 ~その7~

こんにちは。今朝、高山村の茅場に到着したとき、
ビニールの焦げたような匂いがしたので車のボンネットを開けてみると、
何やら白い煙がモクモクしていた、土屋です。

さて、琵琶湖東岸に渡り、佐川美術館に訪れました。

100_1873

美術館の外観はかなり大味な感じですが、ここに訪れた最大の目的は、
今年開館した「楽 吉左衛門館」。今後の参考にぜひ見ておきたかった建物です。
分かりにくいですが、上の写真の中央辺り、植物の奥に見える屋根がそれです。
一見すると池に浮かんでいるように見える茶室の地下に、展示室があります。

100_1880
地下へ続く階段と、ホール。

100_1881
池にある明かりとりの窓からの光が、ホールの大きな壁面を演出しています。

展示室内は撮影禁止のため、残念ながら写真撮影ができるのはここまで。
展示室の中は基本真っ暗で、作品にスポットライトが当たっていて、
作品と一対一で向き合うことができる、そんな感じです。

しかし職業病とでもいいましょうか、こういうところに来ると展示物よりも、
非常灯はどうなっているんだろうと天井を見回したり、
スポットライトはどこから当たっているんだろうと展示ケースを覗き込んだり、
展示物の入れ替えの動線はどうなっているんだろうというところに関心がいき、
明らかにまわりのお客さんとは違う動きをしてしまいます。

今回、残念ながら水面に浮かぶ茶室へは行くことができませんでしたが、
地下展示室を十分堪能し、本館の常設展示も早々に切り上げ、
次なる目的地へ。京都、滋賀の旅、まだまだ続きます。

土屋 直人

|

« 京都、滋賀の旅 ~その6~ | トップページ | 小布施ッション77 窪島誠一郎 »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/9368359

この記事へのトラックバック一覧です: 京都、滋賀の旅 ~その7~:

« 京都、滋賀の旅 ~その6~ | トップページ | 小布施ッション77 窪島誠一郎 »