« 一年をふりかえる。 | トップページ | 謹賀新年 »

2007年12月28日 (金)

2007年を振り返る

こんにちは、1年を締めくくる大切な日に見事順番が巡ってきた金石です。

当初、この1年を総括するようなことはするつもりはありませんでした。
でも、それはそれでなんだか書きにくいので、
改めて1年分のブログを読み返し、
どんなことを考えた1年だったか振り返ってみました。

まずは私、金石健太について。
客観的な立場から自分の文章を読み返すと、
日本の文化、とりわけ建築的な観点から形や素材のことを考えていますね、僕。

行儀良く並んでいるモノ
朽ちていくモノ
素人と玄人
闇のデザイン
発想の転換
年の瀬迫って・・・

なかでも、
 何かを付け加えるよりも、
 むしろ余計なものを削ぎ落としていくことの方が
 修景事業が目指す骨太なデザインができるのではないか?
と考えられるようになったことは、自分にとってとても大きなことでした。

次に、修景事業としての活動。
鬼瓦、達磨窯製作、土壁塗り、茅葺き、茅刈り・・・

とりわけ、自分達の手で茅を確保できるようになったことは、
今後の茅葺きプロジェクトを進める中で大変大きな出来事です。
一番のネックになるはずのところがいきなり解消されたわけですから、
協力してくださった皆様には多大なる感謝、感謝ですっ!

そうそう、刈り取って干しておいた茅、
昨日無事に事務所まで運んできました。
途中、予期せぬ雪に見舞われ、
トラックが入っていけなくなるというアクシデントもありましたが、
なんとか脱出成功です。

Img_0027

Img_0029

Img_0034_5

こうしてみると、修景事業ってかなり楽しい仕事をさせてもらっています。
こんな恵まれた環境で、来年はさらなる飛躍を遂げたいものです。
いや、遂げますっ!遂げて見せることをここに宣言いたしますっ!!

大いなる決意と共に、この1年を締めくくりたいと思います。
来年のブログは1月7日(月)を予定しております。
ではでは皆様、良いお年を。

金石健太

|

« 一年をふりかえる。 | トップページ | 謹賀新年 »

K」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/9608954

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年を振り返る:

« 一年をふりかえる。 | トップページ | 謹賀新年 »