« 京都、滋賀の旅~プロローグ~ | トップページ | 京都、滋賀の旅 ~その2~ »

2007年11月28日 (水)

京都、滋賀の旅 ~その1~

こんにちは、先日悩まされていた指先の痺れは、
どうやら茅刈り作業の後遺症であることが判明した金石です。
でも、なぜ右指の中指だけ?
「刈り癖」のようなものがあるのでしょうか??
ちなみに本日も痺れております...

さて、昨日に引き続き京都・滋賀の旅の報告。
海岸沿いをグルッと取り巻くように並んでいる伊根の舟屋ですが、
どうやら以前は茅葺屋根のものが主流だったようです。
(これは全国的にそうであったようですが...)

当時は船小屋と居住空間とは別の建物であったらしく、
現在のような1階が船小屋、2階が居住空間という独特の形状の町並みは、
集落を貫くように道路がつくられた際にできたと聞いております。

Pb230072

現在の姿も壮観なものですが、
ズラッと茅葺きの船小屋が並んでいた姿は、
ざぞド迫力だったであろうことは想像に難くありません。

特に日本海沿いに多く見られた舟小屋群は、
現在ではなかなかお目にかかれません。
その理由として、舟小屋自体がなくなっていることが挙げられます。
舟の材料が木ではなくFRP素材などに取って代わったため、
舟を格納する必要性がなくなっているようです。

そういった意味で伊根の舟屋は、

1.急峻な斜面が背後に迫り、平地がわずかであったこと
2.舟小屋として独立していなかったこと

が幸いして、以前の漁民の生活空間を生きたままの状態で
今に伝えることができる貴重な町並みなのだと思います。

というわけで本日はここまで...
京都・滋賀の旅は、まだまだ続きます。

明日は伊根の町並みを見つめながら
「ここは日本のベネチアですねっ!!」
と、たいして気も利いていないにもかかわらず、
自分のコメントに満足気な表情を浮かべていた土屋君からの報告です。

金石健太

|

« 京都、滋賀の旅~プロローグ~ | トップページ | 京都、滋賀の旅 ~その2~ »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/9155864

この記事へのトラックバック一覧です: 京都、滋賀の旅 ~その1~:

« 京都、滋賀の旅~プロローグ~ | トップページ | 京都、滋賀の旅 ~その2~ »