« 建築の目線 | トップページ | 小布施ッション76 妹尾堅一郎 »

2007年11月13日 (火)

浄光寺茅葺きレポート ~その2~

こんにちは。やっと茅刈りの筋肉痛が治り、
心なしか少し筋力アップした気がする、土屋です。

さて、今度こそ茅ごしらえを終え、今日から現場に復帰しました。
しばらく現場レポートをお伝えしていませんでしたが、
私たちが茅ごしらえをしている間も、順調に葺き上がっており、
麻殻を取り付けていた破風部分も、今はこんな状況です。

100_1603

形が似ていることから「三味線バチ」といわれるこの部分は、
屋根の流れも複雑で、また屋根の印象を左右する部分でもあるので、
葺き替え前の写真を何度も確認しながら葺いていきます。
屋根全体ではこんな状況です。

100_1608
100_1612
100_1601

棟のところまで葺き上がり、屋根の全体像が見えてきました。
この後、棟の仕上げに入ります。
といったところで、本日のレポートはここまで。

土屋 直人

|

« 建築の目線 | トップページ | 小布施ッション76 妹尾堅一郎 »

T」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/8902688

この記事へのトラックバック一覧です: 浄光寺茅葺きレポート ~その2~:

« 建築の目線 | トップページ | 小布施ッション76 妹尾堅一郎 »