« 言葉を選ぶ | トップページ | 茅ごしらえ終了!!と、思いきや‥ »

2007年11月 7日 (水)

茅ごしらえ終了!!

こんにちは、なぜか軍手からバナナの匂いがする金石です。

本日、とうとう「茅選り・茅ごしらえ」作業が終了いたしましたっ!!
それにしても、、、

長かった!!

延々と続く単純作業の繰り返し。
ここで一度、我々がどんな気持ちで作業していたか赤裸々に振り返ってみましょう。

「初日」
 茅葺きに携わる仕事ができてワクワクする。やや興奮気味。

「2~3日目」
 作業に慣れるも、作業姿勢には慣れず足腰が強張る。
 一日ってこんなに長いんだと実感する。
 午後の作業を1時に開始し、「そろそろ3時かな?」と時計を見るとまだ2時だったりする。

「4~6日目」
 精神的、体力的にも十分に作業に順応する。
 作業を進めつつ、茅葺きの文化、これからの茅葺き等、脳ミソフル回転で想いを巡らせる。

「7~8日目」
 心を「無」の状態に保てるようになる。
 ひたすら目の前の茅と対話する。

「9~10日目」
 いつの間にか一日が終わっている。

とまぁ、こんな感じです。

[全体として感じたこと]
かなり茅葺きを愛する部類の人間である我々をもってしても、
茅ごしらえの単調な作業の連続は精神的に「楽」ではありませんでした。
我ながら以外なことに、これが正直な感想でした...

ただし、、、
これは機械のエンジン音・モーター音で互いに会話ができなかったことが
大きく影響していると思います。

そう、こういう作業で大切なのはコミュニケーション!
これを妨害しているのが作業性を上げるために導入した文明の機器...
なんとも皮肉な話です。

Pa160064 Pa160065

きっと昔の人は大勢でワイワイ話しながら楽しく作業をしていたはずです。

では、機械を導入したい「茅選り」作業と、
ワイワイ話しながらやりたい「茅ごしらえ」作業を
別々の場所、あるいは別々の時間に行ったらどうでしょう?

なんかイイ感じかも...

こういったひと工夫で、一般の人も茅葺き作業に参加しやすくなるかもしれません。

金石健太

|

« 言葉を選ぶ | トップページ | 茅ごしらえ終了!!と、思いきや‥ »

K」カテゴリの記事

「修景事業」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/8800945

この記事へのトラックバック一覧です: 茅ごしらえ終了!!:

« 言葉を選ぶ | トップページ | 茅ごしらえ終了!!と、思いきや‥ »