« 着々と。 | トップページ | 世代を超えた作業 »

2007年10月 5日 (金)

土壁と古銭

相変わらず、写真館で作業しております
西山です。

今日は通りがかりのかたが、
「こういう家に住みたいわ~」といって、
通り過ぎていかれました。

なんだか、うれしいものです。

それはそうと、昨日
私は古い壁を落としておりました。
中の小舞を再利用するため、
金槌でこつこつと、土だけを落としていく作業です。

誇りまみれになりながら、土を落とし
下に落ちた土壁の残骸を片付けていたら、
土のなかからこんなものが・・。

Img_3422
これです。寛永通宝。
なぜ土壁のなかからお金が?
へそくりか?とも思いましたが、
出てきたのは一枚だけ。
他には見当たりません。

協議の結果、
きっと、土を練るときにまじったのではないか?
という結論に達しました。
昔は身近にある土(田んぼの土など)を使って、
庭先などでベトをつくっていたわけですから、
異物の紛れ込む余地が
あったのだと思います。

今、写真館で塗っているベトは、
ベト屋さんから買ってきたものです。
現場で土を練ったり寝かしたりしないで済むので、
はっきり言って、便利です。

ベト屋さんでは、いったいどうやって、ベトを作っているのか?
気になりますか?
気になりますよね?
・・・
僕も気になります。

白状しますと、実は僕も見たことがないのです。
こりゃいかんなぁ、と
今気づきました。

というわけで、
ちかいうちに、ベトの生まれる場所を
見てきたいと思います。

P1030201
ジャングルジム滑り台
一石二鳥だとは思いますが、
子供心をくすぐるかどうかは不明です。

西山哲雄

|

« 着々と。 | トップページ | 世代を超えた作業 »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/8254010

この記事へのトラックバック一覧です: 土壁と古銭:

« 着々と。 | トップページ | 世代を超えた作業 »