« 道路を、歩行者専用にしたらどうでしょう。 | トップページ | ペンキ塗り開始 »

2007年9月19日 (水)

ベト塗り開始

本日は山田写真館の荒壁のベト塗りをしました。
先日の作業のときは参加できなかったため、
本日は私にとって生まれて初めてのベト塗り作業ですっ!!
久々の地下足袋を履いての仕事に心躍ります。

作業手順はいたってシンプル。
1.あらかじめスサ(藁)を入れて練っておいた粘土をポンプで送り、

P9180126

2.作業する壁の下に置いたフネの中にベトを溜め、
  それを才取棒ですくって、足場の上の塗り手に渡す。

P9180129_2

3.塗り手は鏝を使って小舞に叩き付けるようにベトを塗っていく。

基本的にはこれの繰り返し。
いたって単純です。

・・・が、これが上手くいかない。
鏝板から鏝の上にベトを載せ替えて壁に塗り付けるのですが、
それが思うようにいかないのです。
ボタボタッという情けない音と共に、
周囲からは「あ~ぁ、またやった・・・」という冷ややかな視線を浴びます。
足場の上から壁際の地面を見やれば、
見事なアート作品と化した落ちたベトの山...

挙句の果てには、自分自身の上にベトを落とすという
不可解な離れ業も見事にやってのけ、本日の作業を終了したのでした。
「下手な奴ほど服が汚れる」という言葉を耳にしたことがありますが、
なるほど本当でした。

幸い、ベト塗り作業はこの現場で飽きるほどあります。
下手くそは練習あるのみっ!!
頑張ります。

金石健太

|

« 道路を、歩行者専用にしたらどうでしょう。 | トップページ | ペンキ塗り開始 »

K」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

「施工事例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/8017832

この記事へのトラックバック一覧です: ベト塗り開始:

« 道路を、歩行者専用にしたらどうでしょう。 | トップページ | ペンキ塗り開始 »