« 瓦談義 | トップページ | 根曲がり竹は、笹の仲間。 »

2007年9月26日 (水)

庭を考える

今日は水曜日、樹木市場に行ってきました。
今月から再開され、当初はガラ~ンとしていた樹木の競を行う広場ですが、
ここへきてようやくいつもの量と活気が戻ってきました。

100_1207

100_1213

いつも「これはいくらになるかな」と予想しながら見ていて、
ものによっては大体当たるようになってきましたが、
高い方にも安い方にも「これがこの値段?!」というものや、
名前の分からない樹木も多く、まだまだ勉強が必要です。

樹木自体の勉強もさることながら、
それを植える庭の構成や植え方を学ぶことも大切です。
今まで桝一客殿事務所裏の現場で植栽工事に携わりましたが、
住宅の庭ぐらいの規模の植栽工事には携わったことがありません。
そんな私たちにとってもってこいなのが、今、ベト塗り中の写真館の庭です。

Img_1403

以前は縁側もまだなく、空気椅子で眺めていましたが、
今は立派な縁側も骨格を現し、庭の空間もはっきりしてきました。

Photo

いろんな庭を見たり、市場に行ったり、写真館の工事をしながら、
イメージを膨らませていきたいと思います。

土屋 直人

|

« 瓦談義 | トップページ | 根曲がり竹は、笹の仲間。 »

「修景事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/8118846

この記事へのトラックバック一覧です: 庭を考える:

« 瓦談義 | トップページ | 根曲がり竹は、笹の仲間。 »