« 夏を乗り切れ!! | トップページ | 硬っ!! »

2007年8月 8日 (水)

粘土採取 ~信濃町編~

こんにちは、栗の小径を歩いていると、
通りすがりの人に「暑いですぅ~」と風変わりな挨拶をされ
アタフタしてしまった金石です。
「本当ですねぇ~」
くらいのコメントは返すべきだったと反省しております。

さて、先日の日曜日に久々に粘土採取をしてまいりました!
冬の能登の旅ですっかり癖になってしまったあの行為です。

場所は長野県信濃町の吹野地区。
以前、車で通ったときに
地肌が見えるこの崖の存在を確認しておりました。
「なんか今の崖は粘土層っぽかったなぁ」
とそのときから気にはかけていたのですが、
今回たまたま近くを通ったもので、ちょっと寄り道してみました。

P8040098

近くに寄ってみると、やっぱり赤味を帯びた粘土層であることが判明!
白っぽい鉱物が少し混ざっていますが、指でつぶすと粘りが出ます。
早速自前のスコップ(能登のときは息子の熊手だったが、その後買い揃えた)で
不法に少量いただいてしまいました。

というわけで、この粘土は只今自宅で乾燥中。
乾燥が終わったら、ふるいにかけてビンに入れて保存します。

能登のときに採取した粘土と合わせて、
この粘土たちがどうなったか後日報告しようと思います。

金石健太

|

« 夏を乗り切れ!! | トップページ | 硬っ!! »

K」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/7461045

この記事へのトラックバック一覧です: 粘土採取 ~信濃町編~:

« 夏を乗り切れ!! | トップページ | 硬っ!! »