« お城の窓 | トップページ | みちゆく人も、見入っていました。 »

2007年7月24日 (火)

浄光寺

ここ数日、浄光寺に行く機会が何度かあります。
浄光寺は、雁田山の裾野にあるお寺で、
薬師堂の茅葺と薬師堂までの石段がとても印象的です。

まず、石段の脇にはこんな看板が。

100_0656

七不思議のほかの6つが気になりますが、それはさておき、
石段の鼻先、どうでしょうか。

100_0658

う~ん、言われてみれば一直線に揃っているような‥。
これを上から見るとこんな感じです。

100_0655_3

石段の鼻先どうこうよりも、この斜面に、
大きな石を運んで並べる労力と、
自然の石をきれいに並べるでもなく、かといって乱雑なわけでもない
配置の仕方が私はいいなあと思います。
歩いていてもなんだか楽しいです。疲れますが・・。

100_0624

この写真、どういう写真かわかりますか。
実はこれ、下の草むらみたいのは屋根なんです!
屋根がちょっとした草原になっています。
葺いてから何年経っているか分かりませんが、
屋根には良くない状態だとは思いますが、かなり回りの林に溶け込んでいます。

今後、とある事情で浄光寺に行くことが多々ありそうですが、
変化があれば、随時ご報告していきたいと思います!

土屋 直人

|

« お城の窓 | トップページ | みちゆく人も、見入っていました。 »

「小布施の風景」カテゴリの記事

コメント

う〜〜ん。
影もやっぱりなおちゃんだね。
あたりまえだけど・・・!!

投稿: HANAI | 2007年7月25日 (水) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/7260860

この記事へのトラックバック一覧です: 浄光寺:

« お城の窓 | トップページ | みちゆく人も、見入っていました。 »