« みちゆく人も、見入っていました。 | トップページ | 27歳 »

2007年7月26日 (木)

夏の珍客

ここ半月ほど事務所裏の敷地で大工工事をしております。
汗を流した後の休憩時間に食べる冷え冷えのキュウリの漬物が
たまらなく美味しい季節となりました。

先週まではどんよりとした梅雨空が広がっていたのですが、それも何処へやら...
強い日差しと共にいよいよ夏の足音が聞こえて参りました。

さて、夏といえばこの現場にも珍しいお客さんたちが...

Img_1319

これはオオハキリバチ(だと思われる)。
これが大発生中。
本当にたくさん集まってきていて、推測では50匹近くはいるのでは?
彼らは現場中にブンブンという羽音を立てて飛び回っており、
初めはかなり怖い思いもしておりました。
ところが、インターネットで調べると「おとなしくて人を襲うことはない」とあったため、
「なんだ、こいつらは刺してこないんだな」と勝手に決め込んで、
今ではそれなりに仲良くやっております。

Img_1320

そしてこちらはカミキリムシ。
加工場の端材の杉板にしっかりとくっついておりました。
昨日の夕方と今朝と2度も近くの樹に移動させていたのですが、
そのたびにこいつは加工場へ舞い戻ってきます。
「そんなにここが好きなら御自由にどうぞ」
といった感じで、こいつとも仲良くやっております。

金石健太

|

« みちゆく人も、見入っていました。 | トップページ | 27歳 »

「修景事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/7284461

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の珍客:

« みちゆく人も、見入っていました。 | トップページ | 27歳 »