« ぶらり探検ぼくのまち ~その2~ | トップページ | 風を創る »

2007年7月 2日 (月)

言うは易く、行うは難し

こんにちは、
ウスターソースがあまり好きではない、西山です。

土曜日に、「棚田を守る会」@長野市若穂をやってきました。

P1010785
しばらく使われていなかったため、草に覆われてしまった棚田。

P1010791
ひたすら草を刈りました。

P1010801
石積みを覆う草は、引っこ抜く!

P1010804
石積みが顔を出すと、さすがにきれいです。

P1010807
こんな大きな木もはえています。
放っておくと石積みを破壊しかねないため、除去です。

P1010806
長靴のポテンシャルを超えて、埋まってしまった人。
さすがもと田んぼ。油断すると、このようになります。

山に囲まれた土地柄、長野県にはたくさんの棚田があります。
姨捨のように、有名なものから、ちょっとした棚田まで、
ほんとに良く見かけます。

ちょっと調べてみたら、棚田百選のうち、長野県の棚田は16箇所。
都道府県で一番多く選ばれていることがわかりました。

今回の棚田は、百選に選ばれるような有名な棚田ではありませんでしたが、
このような「名もなき棚田」を守っていくことも、
棚田王国長野にとっては大事なことだと、
そう思います。

棚田を守ろうとか、
棚田再生とか、
言うのは簡単でかっこいいのですが、
実際にやってみると
結構くたびれることがわかりました。
それが実感できただけでも、
やった価値はあったかなと。

棚田が本格的に復活するのは、多分来年です。
また、経過をお伝えしていきます。

西山哲雄

|

« ぶらり探検ぼくのまち ~その2~ | トップページ | 風を創る »

「修景事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/7001707

この記事へのトラックバック一覧です: 言うは易く、行うは難し:

« ぶらり探検ぼくのまち ~その2~ | トップページ | 風を創る »