« 日本語ガ読メマセン | トップページ | 待望の・・ »

2007年7月 9日 (月)

自然の色

蒸し暑く、ぐずついたお天気が続く今日この頃ですが、
そんな中あちらこちらでアジサイが見ごろを迎えています。
アジサイといえば鎌倉が有名というイメージがありますが、
このあたりでも有名なところがないかと探してみたら、
ありました!戸狩温泉にある「高源院」というお寺です。
先日の日曜日、天気もよく実家のある中野まで行ったついでに行ってみました。

P1020216_1

この高源院には600株、1万本のアジサイがあるそうですが、
予想以上の迫力にびっくりです。
これだけのアジサイを見たのは初めてじゃないかと思います。
アジサイの花の色は、土壌の酸の濃度などの影響で変化するそうですが、
青色が多く、紫やまだ白いものもありました。

P1020210

P1020212

P1020214

自然の植物が出すこの鮮やかで深みのある色は、
人間の手では出せないような気がします。
自然界の色は赤、青、緑の3原色で表すことができるといいますが、
確かに部分的に切り取った色はそうかも知れませんが、
花びら一枚見ても、微妙なグラデーションがあり、
そうしたところに魅力を感じるんだなあと思いました。

また、高源院のすぐお隣のスキー場には、茅の株もちらほら。
昔は茅場があったんでしょうか。
近くにありながら戸狩温泉に行くのは初めてでしたが、
波のように風に揺れる田園風景が広がり、静かなできれいなところでした。
まだしばらくアジサイの見頃は続きそうですので、
お天気は心配ですが、ぜひ行ってみてください。

土屋 直人

|

« 日本語ガ読メマセン | トップページ | 待望の・・ »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/7085770

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の色:

« 日本語ガ読メマセン | トップページ | 待望の・・ »