« 続・置屋根 | トップページ | お水さま »

2007年6月 8日 (金)

新潟の旅 ~その2~

新潟の旅、続編です。

新潟市街に入り、まず、マリンピア日本海に行きました。
水族館に行くのは小学生以来で、イルカショーも見ました。

P1020121

イルカのジャンプ力と賢さ、チームワークはすばらしく、
私たちも見習わなくてはと思うくらいです。
その後、少しお買い物をして、市街地から少し離れた豊栄へ。

P1020145

P1020148

こちらは青木淳氏設計の「遊水館」。市民プールのような感じでしょうか。
板葺風の外壁が新鮮でした。

P1020150

P1020166

こちらも青木氏設計の「ビュー福島潟」。
その名の通り福島潟が一望できます。1999年度建築学会賞の建物です。
建物自体は、らせん状の構造が目を引きますが、
私は建物よりも屋上からの福島潟の眺めの方が印象的でした。

P1020173

Dscn9239_1

P1020178_1

こちらは安藤忠雄氏設計の「新潟市立豊栄図書館」。
定番のコンクリート打ち放しの外観の内部は、自然光が心地ちよく、
私は本を読むよりお昼寝してしまいそうです。

Dscn9250

Dscn9259

こちらも安藤氏の設計の「新潟市立葛塚中学校」。
コミュニティー施設も併設する形式の中学校ですが、
生徒玄関はスタジアムの入口を彷彿とさせ、何か興奮します。

海や潟といった長野にはない自然と、それと共に育まれた文化は新鮮でした。
お隣の県とはいえ、なかなか出かけてみるずくがでませんが、
天気にも恵まれ、今回かなり充実した時間を過ごせました。
まだまだ行ったことのないところがたくさんあるので、
また、ずくを出して出かけて行きたいと思います。

<本日の一枚>
卒業旅行フィレンツェ編最終回の今回は、ヴェッキオ橋からの夕暮れ時です。

Dscn8323

ピントぼけで申し訳ないですが、雰囲気は伝わるかと。
男共でも思わず見とれてしまうくらいキレイでした。
次回からは、卒業旅行最終編となるヴェネツィア編です。

土屋 直人

|

« 続・置屋根 | トップページ | お水さま »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6705815

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の旅 ~その2~:

« 続・置屋根 | トップページ | お水さま »