« 新潟の旅 ~その3~ | トップページ | 明治の仕事 »

2007年6月14日 (木)

五輪終了後、再登場に期待。

こんにちは、
一転、全身を石けんで洗いはじめた西山です。
今日でまだ2日目ですが、快調です。

さて、いきなりですが、
とりあえず2枚の写真を見ていただきたいと思います。

Img_2985_1
一枚目はこちら。
以前に一度のせたことがある、小布施の土蔵です。
これをとったのが、今年の2月5日。

P1010678_1
そして、2枚目がこちら。
昨日とった、同じ土蔵です。
違いがわかるでしょうか?

そう、鐘がなくなっているのです。
盗難にあったのではないと願いたいところですが、
盗難防止のためにはずされたのだとしても、
ちょっと悲しいものがあります。
すでに半鐘としての役割を終え、
今となってはただの飾りだったのかもしれませんが、
土蔵にかけられた半鐘が印象的で、
場所もまた、国道沿いでよく人目につくところだっただけに、
残念でなりません。

このことは、もとをただせば、
中国の建設ラッシュで金属の値段が高騰したことが原因でしょう。
もちろん、いくら金属の値段が高騰しても、
人様のものを盗むようなことが起きなければいいわけで、
結局は、人の倫理観の問題なのですが、

海の向こうの国の建設ラッシュによって、小さな町の景観が影響を受ける。

そんな事実を目の当たりにした、昼下がりでした。

〈本日の土蔵〉

Img_2982_1
同じ土蔵です。
良く見ると、くずれかかった窓枠から、瓦の破片が顔を出しています。
意外な場所で瓦に出会ったのでびっくりしました。

西山哲雄

|

« 新潟の旅 ~その3~ | トップページ | 明治の仕事 »

N」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6779999

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪終了後、再登場に期待。:

« 新潟の旅 ~その3~ | トップページ | 明治の仕事 »