« 育てる楽しみ | トップページ | 言うは易く、行うは難し »

2007年6月29日 (金)

ぶらり探検ぼくのまち ~その2~

こんにちは、電動ドライバーでビスをとめるだけで汗だくの土屋です。

さて、第2回目は更科地区です。
更科地区は中野市街地の南東の山沿いの地区で、
ここも坂道の険しいところです。

P1000949_1
地区の一番上には月宮院というお寺があります。
こちらのお寺、本堂の屋根には苔の生えた瓦がのっていましたが、
先日行ったときにはどうやら葺き替え工事が始まっていました。
これだけの量の古瓦の行方が気になります。

P1000952_1

P1000951_2
古い土蔵や、茅葺(だった)民家が多く残っています。

P1000955
元気の出そうな会社。

P1000959_1
きれいな水が流れている川。
水、苔の生えた水路と石垣、土壁の組み合わせが、
実家の裏にあった清水を思い出し、懐かしかったです。

P1000954
なんとも力強い石垣です。

P1000969
土壁の色にも違いが見られます。
鮮やかな黄色の土もこの土地の土でしょうか。

P1000965
地区の下にはこんな崖が。
あの石垣や土壁はここから出たものでしょうか。

残っている古い家も手が加えられながら残っている感じで、
ゆっくりと時間が流れているところだと思いました。
まったく通ったこともないところでしたが、
すごく気に入ってしまいました。
お寺の葺き替えだけが気がかりです。

<本日の一枚>
一身上の都合により、後日更新致します。

土屋 直人

|

« 育てる楽しみ | トップページ | 言うは易く、行うは難し »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6969269

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり探検ぼくのまち ~その2~:

« 育てる楽しみ | トップページ | 言うは易く、行うは難し »