« 季節のうつりかわり。 | トップページ | ぶらり探検ぼくのまち ~その1~ »

2007年6月25日 (月)

自然のパワー

こんにちは、ズバリ新幹線の形をした幼稚園の送迎バスを見かけて、
心に引っかかる何かを取り除けないでいる金石です。

電車の形のバス...??
世の中そんなもんでしょうか?

さてさて、本日は少し明かるい話題を。
以前、ひどくパッシングを受けていた我が町の松川ですが、
改修工事後の「のっぺり」とした無残な姿から、
本当に少しずつではありますが、自然な形を取り戻している様子が窺えました。

Img_7335_1

Img_7338

写真の通り、川の流れの中に「瀬」とでも呼ぶのでしょうか?
土砂が堆積して、川面よりも盛り上がった箇所がチラホラと出てきました。
見事に一直線に並べられた周囲の自然石には目をつぶって、
そぉ~っと薄目を開けて川の中だけをチラッと見れば...

うぅ~~~ん...

それでも以前よりは良くなったと思いませんか?

2 

以前の写真。

本当は上流から大きな石でも流れてきて、それが川の中に点在してくれたら、
それがきっかけとなって流れの速い深い部分と、
ゆったりとした流れの浅い部分とができるんだろうなぁ...
それでもって川幅も変化に富んできて、
もっと水の流れの音もダイナミックに展開されて気持ちいいのになぁ...

とにかく、少しでも自然の姿に戻ってもらいたいわけです。
そのためには多少河川に暴れてもらう必要があります。
恐らくは「河川の氾濫を防ぐ」という目的で改修されたのだとは思いますが、
心の中では松川の大氾濫を期待してしまっている私は非国民でしょうか?

今年の集中豪雨...期待しています。

金石健太

|

« 季節のうつりかわり。 | トップページ | ぶらり探検ぼくのまち ~その1~ »

「小布施の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6923154

この記事へのトラックバック一覧です: 自然のパワー:

« 季節のうつりかわり。 | トップページ | ぶらり探検ぼくのまち ~その1~ »