« 達磨窯再考 ~その5~ | トップページ | 4.のびつけと茅刈りのあいだ。 »

2007年5月23日 (水)

ピラミッド

日曜日、ピラミッドに行ってきました。

ピラミッドといっても、すぐに思い浮かべるような、
古代エジプトの石で作られた四角錘のピラミッドではありません。
では、何か。

答えは山です。
松代にある皆神山という山なのですが、これもピラミッドとのこと。
どういった定義でピラミッドと呼ぶかはわかりませんが、
この皆神山だけではなく、日本にはいくつもピラミッドがあるようです。
ということで、今回私はこの皆神山にある皆神神社に行ってきました。
ちなみに、山の全景はこちらをご覧ください。

この皆神神社、駐車場に着くなりまずビックリ。
下のような看板が。

P1020081

P1020082

P1020083

まるでSFの世界です。この説明書によると、
どうやら皆神山はピラミッドであり、宇宙航空基地でもあるようです。
また、皆神山は古くから神の宿る山、あるいは霊山として信仰の拠点であり、
いろいろな言い伝えもあるようです。
さて、こんなところにある神社はさぞ摩訶不思議な建物かと思いきや、
神社自体は普通の神社で、修験道の遺構としては貴重ということで、
県宝に指定されています。他にも、サンショウウオの産卵池があったりして、
修験場の独特な不思議な雰囲気がある感じはしますが、いいところです。
ピラミッドに夢中で、肌寒かったせいもあり、
肝心の神社、建物の写真を撮り忘れてしまいました。

しかし、「世界最大最古のピラミッド」とは、
身近にすごいところがあったものです。
身近な遺構に訪れた際には、建築遺構などだけではなく、
それにまつわる伝説や言い伝えを調べるのも面白いかも知れません。
皆神山には遊歩道もあるようですので、
新緑が気持ちいいこの季節、行ってみてはいかがでしょうか?
その際は、宇宙人にさらわれないようご注意ください。

<本日の一枚>
今回は、卒業旅行編を1回お休みして、こちらの一句。

P1020086_1

前半、かなり字余りですが、
どうやら地質学においても重要な山であるようです。
次回からは、卒業旅行フィレンツェ編です。お楽しみに。

土屋 直人

|

« 達磨窯再考 ~その5~ | トップページ | 4.のびつけと茅刈りのあいだ。 »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6513016

この記事へのトラックバック一覧です: ピラミッド:

« 達磨窯再考 ~その5~ | トップページ | 4.のびつけと茅刈りのあいだ。 »