« しみず | トップページ | 達磨窯@甘楽 完成っ!! »

2007年5月11日 (金)

建築散歩

今回は、茅場の話をちょっとお休みして、ゴールデンウィーク中の話でも。
さて、実家に帰ることにした私は、
この際だからと、近くの建築を見てまわることにしました。
調べてみると、興味をそそられる建物が結構たくさんあることがわかり、
その中から、時間が許す限り、行ってまいりました。

P1010451_1
まずは、日本盲導犬総合センター。
設計は、千葉学さん。

ここはなんといっても、環境が最高です。
P1010432
これです。まさに富士山のふもと。

P1010450
建物の模型です。
ごらんのように、いくつかの建物が通路でつながれた分棟形式です。
分棟にすることで、建物のヴォリュームを抑えることに成功しているかなと。

P1010429_1
それぞれの棟は、片流れの屋根になっており、
それがまた、棟によって向きが違うため、おもしろい感じがしました。

P1010473
続きまして、虎屋菓寮 御殿場店。
設計は、内藤廣さん。
和菓子といえば虎屋というくらい有名な虎屋の直営店です。
モダンな建物ですが、”敷居が高いぞ感”をかもし出していました。
しいて言えば、入り口の高さが低かったのが気になりました。

P1010490
お次は、Pam。
特種製紙の資料館です。
設計は坂茂さん。

P1010486
中は、3層吹きぬけの空間です。

P1010481
真ん中の部分がシャッターになっており、
上まであけることができるようで、そのときには開放感満点だろうなぁと。
吹き抜けの天井は、テントのよう。

P1010476
紙の歴史や、紙の作り方、さまざまな種類の紙など、展示がかなり面白く、
じっくり見てしまいました。

P1010479
紙管建築が得意な坂さんだけに、紙製の椅子がおいてありました。

P1010494
最後は、秋野不矩美術館。
設計は藤森照信さん。
小高い岡の上にあります。

P1010497

P1010504_1  P1010505_1
坂道をのぼっていく途中、
素敵な手すりと側溝カバーが。
ともに木製です。
少しの努力で、かわるもんだなぁと。

P1010498
藤森さんにかかると電柱はこうなります。

P1010520
美術館の外観。
均一でない感じが、現代建築っぽくなくて、
なんだか落ち着きます。

P1010522
金網を砂利でかくしているのですが、
まわりが芝生なだけに、ちょっと浮いてました。

〈本日の法面保護〉
P1010500 P1010501
これまた、秋野不矩美術館に行く坂道にあります。
コンクリートの擁壁に木を貼り付けただけですが、
かなりいいと思いました。

P1010527 P1010526
わりと最近やったのかなというのもありました。
西山哲雄

|

« しみず | トップページ | 達磨窯@甘楽 完成っ!! »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6381941

この記事へのトラックバック一覧です: 建築散歩:

« しみず | トップページ | 達磨窯@甘楽 完成っ!! »