« ピラミッド | トップページ | 達磨窯再考 ~その6~ »

2007年5月24日 (木)

4.のびつけと茅刈りのあいだ。

こんにちは、
下校途中の小学生に、
「何やってるんですか?」とたずねられた西山です。
「穴を掘っているんだ」と答えました。

今回はまず、のびつけ後の茅場の様子を追ってみます。

Dsc05511_1
のびつけ後の茅場です。

Dsc00032
のびつけ後、約一ヵ月後(6月上旬)の茅場です。

Dsc00041
小茅です。
一ヶ月でここまで大きくなります。

Dsc00046
左が小茅で、右が大茅です。
見た目ではなかなか区別しにくいですが、
こうして並んでいるのをみると、
やはり、小茅は小さく、大茅は大きいようです。
個体差はありますが、
小茅が30~50cmくらい。大茅は40~60cmくらいです。
緑も少し、大茅のほうが濃い気がします。

Dsc00054
これは雑草です。
この時点でかなり大きいです。

Img_1883
二ヶ月後(7月上旬)です。
一ヶ月で、地面もすっかりみえないほどに成長しています。
足の踏み場もないほどです。

Img_0887_1 
小茅です。
100~130cmくらいまで大きくなっています。

Img_1908
左が大茅で、右が小茅です。
切ってみると、違いがはっきりします。
小茅の茎は、中空になっているため、
屋根に葺いたときに、水はけが良く、
それが小茅の強さの要因のようです。

Img_1915
Img_1897
茅場の住人たちです。

Dsc00253
Dsc00217
8月中旬です。
穂が色づきはじめています。

Dsc00236
大茅の穂(左)と小茅の穂(右)です。
やはり大茅のほうが成長が早いようです。

Img_1655_1
9月中旬です。

Img_1653
左が小茅で右が大茅です。
穂が出てくると、違いがわかりやすいです。

P1000168
10月下旬。
黄金色に色づいた茅たち。
こうなるといよいよ、茅刈りです。

つづく

〈本日の車止め〉

P1010459
なかなかしぶい車止めです。
仕事終わりに、フォークリフトでもってくるんでしょうね。

西山哲雄

|

« ピラミッド | トップページ | 達磨窯再考 ~その6~ »

N」カテゴリの記事

素材探訪」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/6536838

この記事へのトラックバック一覧です: 4.のびつけと茅刈りのあいだ。:

» 車止め といえば [車止め?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 07時02分

« ピラミッド | トップページ | 達磨窯再考 ~その6~ »