« 魅力を発見するちから | トップページ | 刻み込め! »

2007年3月 8日 (木)

再会

先日、約2週間ぶりに甘楽町に行ってきました。
工事はいよいよ佳境に差し掛かり、達磨窯の全容が見えてきました。
明日、また行く予定ですので、詳しくは後日お伝えします。

さて、今朝ご近所で茅葺の葺き替えをしているのを見かけました。
このお宅の茅葺がだいぶ痛んでいるのが前々から気になっていましたが、
トタンを被せたり、銅版葺にするのではなく、一安心。

休憩時間に職人さんにお話が聞けるかと思い足を運んでみると、思いがけない出会いが。
大学時代、茅葺の調査の際にお会いした新潟の職人さんでした。
小布施に来るということで、私たちのことを気にしていてくれたようで、
うれしい限りです。聞くと、新潟から9人できていて、まだ3、4日は来られるとのこと。
「また、ゆっくりきて下さい」とのお言葉に甘えて、
いろいろお話を伺いにいきたいと思います。

Img_3440
グシの葺き替えをしているところ。丸太で組まれた仮囲いや作業風景が画になります。

いやぁしかし、何たる偶然!
「出会い」というのは、大切だなあと改めて思いました。

<本日の一枚>
ローマ編最終回は、世界一小さな国、ヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂です。

Dscn8428

奥に見えるのはバルダッキーノといわれる祭壇で見事な彫刻が施されています。
まさに豪華絢爛といった感じでした。

土屋 直人

|

« 魅力を発見するちから | トップページ | 刻み込め! »

T」カテゴリの記事

「小布施の風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/5615137

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:

« 魅力を発見するちから | トップページ | 刻み込め! »