« 通学路 | トップページ | 能登の旅 ~その5~ »

2007年3月22日 (木)

メイドイン・・

フードマイレージという言葉を最近知りました。
こちらに詳しいですが、要するに、目の前にある食材が、
どのくらいのエネルギーを使って、ここまできたかという指標です。

重量×輸送距離や、二酸化炭素の消費量で表されるようですが、
近くで生産されたものほど、フードマイレージは小さくなり、
「省エネ」になるということですね。

調べてみると、日本は有数のマイレージコレクターのようです。
そのうちに、近くのスーパーでも、価格の下にマイレージが表示されるようになるのでしょうか。
そうなったら少しは減るかな、マイレージ。

こんなことを考えているうちに、疑問が。
衣食住の食の部分がフードマイレージなら、住にもそれに相当するものがあるだろうと。
ありました「ウッドマイレージ」
木に限らず、すべての建材において、マイレージの考え方は今後広がっていくのではないかと思います。
現にハウスマイレージという言葉も使われているようです。

この家は、どこから来た材料で建てられたのか。
この素朴な問いに、しっかりと答えていくことが、大事なんだと思います。

安いか高いかだけでなく、近いか遠いかをみて、判断する。
そんな時代の足音が聞こえます。

〈本日の土蔵〉

P1010009 P1010011_1

P1000725_1 Img_2983_1

小布施にある土蔵たち。
ここらでは、近くを流れる松川の
少し赤味がかった砂を使って、壁を塗ったそうです。
土地の材料を使うことで、景観が作られる。
昔は、マイレージの小さいものしか選択肢がなかったのでしょうが
今は学ぶことが多い気がします。

西山哲雄

|

« 通学路 | トップページ | 能登の旅 ~その5~ »

N」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

コメント

土蔵にぶらさがる鐘!いいな!!

家もそういうのほしいな。

投稿: HANAI | 2007年3月23日 (金) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/5773046

この記事へのトラックバック一覧です: メイドイン・・:

« 通学路 | トップページ | 能登の旅 ~その5~ »