« バトン | トップページ | 「当たり前」が難しい »

2007年2月23日 (金)

粘土採取へ!!

事務所の片隅にふるいにかけられた粘土がおいてありました。
瓦用の粘土で、練る前の準備段階のものです。
部屋の隅のバケツに何気なく入っているのですが、結構キレイで目に留まります。

Img_7092

実はこの粘土、僕らが実際に穴を掘って採取してきたものです。
掘った穴のひんやりとした質感、温度、濡れ具合、掘り起こされた粘土の山の感触...
汗を流しての作業だっただけに、
そのとき見せてくれた粘土の力強い表情は今もハッキリと覚えています。

Img_1818

あの粘土の塊が、こんなに繊細な表情を見せようとは...

含水率や圧力の違いで変幻自在の表情を見せる。これが粘土です。
う~ん、奥が深い...

他の土地の粘土はどんな表情を持っているんだろう?
どんな色をしているのかな?
興味津々ですっ!!
早速、近郊の粘土採取から始めたいと思います。
考えただけでワクワクします!

金石健太

|

« バトン | トップページ | 「当たり前」が難しい »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/5459513

この記事へのトラックバック一覧です: 粘土採取へ!!:

« バトン | トップページ | 「当たり前」が難しい »