« 便器と携帯電話 | トップページ | 達磨窯プロジェクト@甘楽 続報! »

2007年2月13日 (火)

朽ちていくモノ

先日ブログに書いた『新幹線から見えた塀』...
見てきましたっ!!

用があって上田の近くに立ち寄ったのですが...
あの塀のことが気になり始め...
ちょっと寄り道して探し当てたのです!
その写真がこちら。

P2110104_1  P2110105_1

やはり土塀で、荒壁仕上げのものでした。
近くで見てもカッコイイです。
作られて何年経っているかは謎ですが、
かなりの年月風雨にさらされてた様子です。
「朽ちた」姿が圧倒的な存在感を漂わせています。

ここでふと思いました。
「朽ちる」と「汚れる」「傷む」とではだいぶ違うなと。
よくよく考えてみると、現在、耐久性に優れているとされている建材ほど
後者の「汚れる」「傷む」運命にあることが、なんとも皮肉な感じがします。
大切なのは、「朽ち」て時の流れと共に味わいの出る素材選びと、
「朽ちる」だけの時間、持ちこたえることのできる技術です。

金石

|

« 便器と携帯電話 | トップページ | 達磨窯プロジェクト@甘楽 続報! »

K」カテゴリの記事

「ひとりごと」カテゴリの記事

土壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194472/5320980

この記事へのトラックバック一覧です: 朽ちていくモノ:

« 便器と携帯電話 | トップページ | 達磨窯プロジェクト@甘楽 続報! »